[Apple/エラー]Apple Watch が充電できない場合のチェックリスト

 

 

大前提!
Appleの公式サポートは、iPhoneとApple WatchのOSを最新にするように勧めてくるはずですが、コレを鵜呑みにしてはいけません。
今までできていたものが、OSを上げてできなくなるわけがありません。

 

症状
・充電ケーブルに載せても充電モードにならない
・充電モードになったことを確認したのに、数時間後にみても40%くらいで止まってる。

 

チェック
・Apple Watchの再起動をしてみましょう。
・充電ケーブルのUSBコネクタの接続先を変えてみましょう。高速充電端子から低速充電端子に変えるのもあり。その逆もあり。
・AppleWatchの汚れを拭き取ってみる。(気休め程度ですが)

 

真の対策
以上の対応をとっても改善しない場合、サードパーティー製の充電機器に変えるとちゃんと充電できることがあります。Appleはアホ!Ankerは間違いないです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です