[Android/リジェクト例/審査]ターゲット ユーザー情報が欠落している と言われたときの対策 後編

GoogleのPlay Consoleから、「ターゲット ユーザー情報が欠落している、または不正確である」と言われた場合の対策、の後編です。
前回はこちら

質問されるのは、
・使うのは子供か?
・広告を表示するか?その場合、子供向けの対応はできているか?
・ストアの表示は子供を誘導するような作りか?
・各国の法律を遵守しているか?
という内容です。

以下詳細です。
1.前回までの手順で、アンケートに答える準備が出来ているはずです。以下の画面のようにアンケートに答えて、「次へ」ボタンを押します。
もし厄介事が嫌なら、「18歳以上」だけ選択すれば一番簡単に処理が完了します。

 

2.2ページ目の質問に回答します。質問内容は前の質問の結果によって変更されるので、以下の画面のとおりではない場合があります。

 

3.3ページ目の質問に回答します。 広告に関する質問です。GoogleAdsenseだけを使っていれば、表示する広告の内容はGoogleの責任なので、それをGoogleに押し付けることが出来ます。

4.4ページ目の質問に回答します。

5.終了画面です。送信ボタンを押してください。

 

7.基本画面に戻ると、アプリのステータスの下に、「アップデートを処理しています」と表示されています。これは再審査を意味します。これは自動的に処理されて、その後、ストアに再表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です