[Android/リジェクト例/審査]ターゲット ユーザー情報が欠落している と言われたときの対策 前編

GoogleのPlay Consoleから、「ターゲット ユーザー情報が欠落している、または不正確である」と言われた場合の対策です。

メール

 

原因
アプリのターゲットを明記していなかったのが問題。

対策
以下の手順で、ターゲット(ユーザーに子供を含むかどうか)を明記すること。Google以外の広告サービスを使ってる場合は要注意。

 

以下対策

 

1.Google Play Consoleにログインして、該当のアプリ名をクリックします。

 

2.左メニューより、「ストアでの表示」をクリックします。

 

3.「ストアでの表示」のメニューが展開するので、その中から、「アプリのコンテンツ」を選択します。

4.画面の右側に以下のような画面が表示されるので、赤丸の「開始」ボタンを押します。これで対象ユーザーを指定することが出来ます。

 

長くなったので後編に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です