[AppStore ガイドライン対訳]ガイドライン対訳 5.1.1 (v) ログイン機能の制限

アプリへのログイン機能はアカウント情報が本当に必要なアプリにのみ可能。
(訳注 不要なログイン機能は作るべきではない。操作性が悪くなる。)

ユーザーへの個人情報の、必要な場合だけ、必要な情報だけを要求すること。
(訳注 実際はよくある動作なのですが、必要がないのにユーザーの性別や年齢、生年月日を求めるのは禁止されています。)

アプリの中心的機能がSNSでない場合は、ログインを使用せずとも動作すること。
(訳注 実際のアプリは不要なログインを求めるものが多いです。)

「アプリの中心的機能」とは、プロフィール情報の取得、SNSへの公開、アプリを友人に紹介する、ことには含まれません。
(訳注 リジェクトされた人たちの反論を潰すための一節だと思います。)

SNS認証(TwitterやFacebookを使ったログイン機能)を使った自動ログイン設定をした場合は、自動ログインをオフにする機能(パスワードをアプリから消す機能)が必要。

SNS認証情報(パスワード)をアプリ外(サーバーなど)に置くことは許可されない。

原文
(v) Account Sign-In:
If your app doesn’t include significant account-based features, let people use it without a log-in.
Apps may not require users to enter personal information to function, except when directly relevant to the core functionality of the app or required by law.

If your core app functionality is not related to a specific social network (e.g. Facebook, WeChat, Weibo, Twitter, etc.), you must provide access without a login or via another mechanism.
Pulling basic profile information, sharing to the social network, or inviting friends to use the app are not considered core app functionality.
The app must also include a mechanism to revoke social network credentials and disable data access between the app and social network from within the app.
An app may not store credentials or tokens to social networks off of the device and may only use such credentials or tokens to directly connect to the social network from the app itself while the app is in use.

significant 重大な
let 人 A 、人にAさせる
function n.機能 v.機能する
core functionality of the app アプリの中心的機能 <頻出表現 core app functionality とも表現される>
revoke 無効にする、廃止する
disable 無効にする
credentials 証明となるもの

公式翻訳
(v)アカウントのログイン:
アカウント情報をベースにした重要な機能を実装しているものでない限り、Appにログインせずに使用できるようにしてください。
Appの中心的な機能に直接関連する場合、または法律で要求される場合を除き、Appを動作させるためにユーザーの個人情報の入力を要求することは許可されません。
Appの中心的な機能が特定のソーシャルネットワーク(Facebook、WeChat、Weibo、Twitterなど)に関連するものでない場合は、ログインや別のメカニズムを介さずに使用できるようにする必要があります。
基本的なプロフィール情報の取得、ソーシャルネットワークへの公開、Appを利用するよう友達を招待することは、Appの中心的な機能とはみなされません。
また、ソーシャルネットワークの認証情報や、Appとソーシャルネットワーク間のデータアクセスをApp内で無効にできるメカニズムを用意する必要があります。
Appでは、ソーシャルネットワークの認証情報やトークンをデバイスの外部に保存することはできません。
そうした認証情報やトークンは、Appの使用中に、Appから直接ソーシャルネットワークに接続するときにのみ使用することができます。

Google翻訳
(v)アカウントサインイン: アプリに重要なアカウントベースの機能が含まれていない場合は、ログインせずにユーザーに使用させてください。アプリでは、アプリの中核機能に直接関係する場合や法律で要求される場合を除き、ユーザーが機能するために個人情報を入力する必要はありません。コアアプリケーションの機能が特定のソーシャルネットワーク(Facebook、WeChat、Weibo、Twitterなど)に関連していない場合は、ログインや別のメカニズムを使用してアクセスを提供する必要があります。基本的なプロフィール情報を引き出すこと、ソーシャルネットワークに共有すること、または友だちにアプリを使用するように招待することは、コアアプリの機能とはみなされません。アプリには、ソーシャルネットワークの資格情報を取り消し、アプリ内からアプリとソーシャルネットワーク間のデータアクセスを無効にする仕組みも含まれている必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です