[勉強法]読書法 裁断してしまう

・分厚い本の場合は裁断して、章毎に分割して、製本し直しても良いです。

・小さく製本し直すことで、心理的負担が少し減ります。

・本が薄くなって読みやすくなる効果もあります。分厚い本は開きにくですね。

・分厚い本は重くて持ち運びに不便です。10ページくらいにまとめてしまえば、カバンに入れて持ち歩けます。

・雑誌などでも、必要な部分だけ切り取って持ち歩くのをオススメします。

・最近の本は糸で綴じているのではなくて、ホットメルトなどの接着剤で固めているだけなので、裁断したいところで大きく本を開けば、パキッと接着剤が割れます。

その後、その見開きの部分をカッターで薄くなぞると綺麗に裁断することができます。

・丈夫にしたい場合は、大型のホッチキスで補強したり、製本テープを貼っても良いです。

・ポイントは、「どんな手段をつかってでも素早く本の情報を頭に入れる工夫をすること」です。本を汚したり、切ったり、折ったり、の事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です