ディスプレイをスマホで撮影したときの モアレ を防ぐ方法 別解

iPhoneやAndroidスマホで、パソコンのディスプレイを撮影しようとすると、ナミナミ( モアレ )が発生して汚くなってしまうことがあります。一時期話題になったのが、カメラを少し傾けて斜めにして撮影するという方法です。しかしこれは欠点がありました。

まず、傾けたとしてもカメラ側の性能が良すぎるとどうしてもピクセルが目立ってしまうという点。それと、当たり前ですが撮影した映像が斜めになってしまう点です。画像の切り出しなどを考えている際はとても面倒なことになってしまいます。

専用のアプリもあるそうですが、ここでは、比較的簡単に対応する方法を解説します。

1.ディスプレイの前で手のひらを広げる

2.スマホのカメラを起動して、手のひらにピントを合わせる(画面上に写っている手のひらの部分をタップすればいい。モアレがなくなるまで手のひらを前後に動かしてみてもよい。)

3.ディスプレイの前から、そっと手のひらを退ける

4.そのままスマホで撮影。

こうすると、ディスプレイより数センチ手前でピントがあっているため、すこしだけピンぼけになってしまいます。でも、このピンぼけがモアレをいい感じで除去してくれています。お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です