[MarkScan]フリーのマークシートアプリ MarkScan の 魅力 と 概要

無料で使えるマークシートアプリ、 MarkScan の 概要 について簡単に説明します。

MarkScan は 神奈川県総合教育センター によって配布されていた、無料で使える素晴らしいマークシートアプリです。今回は概要のみ説明します。

マークスキャンをインストールすると、以下の3つのショートカットがWindows内にインストールされます。

サンプルは予め用意してくれているサンプルデータです。
MarkBuilderがマークシートを作るためのアプリで、
MarkScanがマークシートを読み込むためのアプリになっています。

 

流れとしてはこんな感じです。

1.MarkBuilderでマークシートのデータを作って
2.(私の場合)そのデータを少し修正して読み込み精度が上がるようにしてから
3.生徒に配布、回収
4.複合機のスキャナでマークシートをJpeg化
5.MarkScanですべてのJpegを読み込んで、CSVファイルを作成する。
6.CSVファイルを使って採点する。

ちなみに、Builderはこんな感じのソフトです。また別の記事で説明します。

このビルダーですが、出力形式が豊富で、パソコン操作になれてない先生にも非常に優しい設計となっています。そのままワードのファイルを作成することもできますし、イラストレーターやフォトショップで修正可能な形式にすることもできます。

 

MarkScanはこんな感じ。

この画面では、すべて4番にマークが付いているのが分かりますね。このように目視で確認できるので安全です。

 

読み込み設定については、しきい値濃度の記事をご覧ください。

MarkScan入門 濃度 とは何かを知ろう

MarkScan 入門 しきい値 とは何かを知ろう

「フリーのマークシートアプリ MarkScan の 魅力 と 概要」への2件のフィードバック

  1. 初めまして。突然のコメントを失礼します。
    フリーのマークシートリーダーを作成しました。
    MarkScan等を参考に機能強化を図りました。
    以下のHPからダウンロードできます。
    お手すきの際にご確認頂けると幸いです。
    よろしくお願いいたします。
    https://ogss.info/

    1. すごい!紹介させていただきます。
      こちらは、マークシート作成の手順動画は無いんでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です