[iOS/XCODE][iOS] Xcode デバッグエリア

Xcodeのデバッグエリアを構成する要素として正しいものはどれか。

1.変数ビュー・ブレークポイントビュー
2.デバッグビュー・ログビュー
3.デバッグビュー・ログビュー・メモリビュー
4.変数ビュー・コンソール・デバッグバー


開発環境の名称を知ることは実はとても重要ですので、なるべく覚えておきましょう。

デバッグエリアとは、画面の下側にあるエリアのことです。

デバッグエリアは変数ビューとコンソールとデバッグバーから構成されています。Apple的には Variables View/Console/Debug Bar と表記されています。したがって正解は4番です。
海外の掲示板などで検索するときはこれらのワードで検索しましょう。

変数ビューは変数の中身を確認できるエリアです。ここでウォッチポイント(ブレークポイントの一種)も登録できます。

コンソールはログが表示されるところです。アウトプットの役目だけではなく、ここにデバッグコマンドを打ち込むことでデバッグ作業を行うことができます。

デバッグバーにはステップイン・ステップオーバーなどのボタンが配置されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です