[Chrome拡張]Chrome拡張 で、サイトによって起動するJSを分割したい

Chrome拡張 ( Chrome Extension ) を作成している際に、1つのプラグインで複数サイトの処理を行いたい場合があります。
そのような場合は、以下のような手順で処理を分けることが出来ます。

 

解決策

manifest.json にサイトURLと使用するJSの対応表を作る。

 

具体例

 

上記の例では、TYPE1というサイトと、TYPE2というサイトで使用するJSファイルを変えています。

 

分割したMainに共通関数などがある場合は、以下の方法でJSファイルを分割することが出来ます。
 

 

[Chrome拡張]Chrome拡張 で JSファイル を分割したい

 
Chrome拡張 ( Chrome Extension ) にて、大きくなったJSファイルを分割したいときがよくあります。
実は、JSファイルに、共通関数などを分割して保持するのはとても簡単です。
 
 

“Chrome拡張 で JSファイル を分割したい” の続きを読む

[Chrome拡張]Chrome拡張にて、Uncaught Error: Extension context invalidated.

Chrome拡張にて、Uncaught Error: Extension context invalidated というエラーが出る場合があります。その対策です。
エラーメッセージ
Uncaught Error: Extension context invalidated.
 
 
 

“Chrome拡張にて、Uncaught Error: Extension context invalidated.” の続きを読む

[Chrome拡張]Chrome拡張 の中の ローカル の画像にアクセスする

ここでは、 Chrome拡張 から ローカル のリソースにアクセスする方法を解説します。

 

Chrome拡張機能は非常に簡単に作れる強力なツールの一つです。
社内利用や個人利用に限ったものであれば、ストアに提出しなくても使用できます。

 

しかし、安全に利用するためにいくつかのルールがあります。
たとえば、リソースは予め指定されたものしか利用することが出来ません。

 

 
それでは順を追って見ていきましょう。

 

“Chrome拡張 の中の ローカル の画像にアクセスする” の続きを読む

[Chrome拡張]Chrome extension Chrome拡張 がドメインで動作しない場合の対策

Chrome拡張 機能が動作しないときのポイントです。

症状

manifest.json の “content_scripts” に、ちゃんとURLを登録しているのに、そのURLでChrome拡張が動作しない。

 

“Chrome extension Chrome拡張 がドメインで動作しない場合の対策” の続きを読む

[Chrome拡張]ハローワーク の検索ページを使いやすくするChrome拡張

ハローワーク の検索には、この拡張機能をお使いください。
Chromeウェブストア ハローワーク検索拡張

“ハローワーク の検索ページを使いやすくするChrome拡張” の続きを読む

[Chrome拡張]Chromeウェブストアの審査について 概要と要点

あまり縁がないであろう、Chromeウェブストアの審査について記述します。

・審査は24時間以内には終了することが多い。とにかく速い。

・土曜日は審査してる。日曜日はやってないっぽい。

・プライバシーポリシーは不要。でも、あとから怒られるかもしれないから、作っておいたらいいかも。

・スクリーンショットは適当でOK。

“Chromeウェブストアの審査について 概要と要点” の続きを読む

[Chrome拡張]Chromeウェブストアに公開するときのデベロッパー名は変えられる

Chromeウェブストアに公開するときのデベロッパー名は変えられます。つまり、本名を隠して公開できます。

“Chromeウェブストアに公開するときのデベロッパー名は変えられる” の続きを読む