[AppStore ガイドライン対訳]ガイドライン対訳 5.1.3 (i) 健康データの提供禁止、マーケティング禁止

健康、医療のデータを本来の目的以外で第三者に提供してはいけない。
具体例をあげると、広告やマーケティングのために健康データを使ってはいけない。

(訳注 健康管理のためなら、第三者機関に提供してもよいということ。)

原文
(i) Apps may not use or disclose to third parties data gathered in the health, fitness, and medical research context
—including from the Clinical Health Records API, HealthKit API, Motion and Fitness, MovementDisorderAPIs, or health-related human subject research—for advertising, marketing, or other use-based data mining purposes other than improving health management, or for the purpose of health research, and then only with permission.

Clinical 臨床用の

公式翻訳
(i)健康、フィットネス、医療に関する調査のために収集されたデータを、許可を得た健康管理の向上または健康調査のため以外の目的(広告、マーケティング、またはその他のユーザーベースのデータマイニングなど)で、Appで使用または第三者に公開することはできません。
このデータは、Clinical Health Records API、HealthKit API、モーションとフィットネス、MovementDisorderAPI、健康関連の臨床調査から得られるデータなどを指します。

Google翻訳
(i) Appsは、臨床健康記録API、HealthKit API、運動およびフィットネス、運動障害API、または健康関連の被験者研究など、健康、フィットネス、および医学研究の文脈で収集されたデータを第三者に使用または開示することはできません。健康管理の改善以外に、健康研究の目的のために広告、マーケティング、またはその他の使用に基づくデータマイニングの目的のために使用し、その後は許可を得なければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です