[AppStore ガイドライン対訳]ガイドライン対訳 4.5.3 プッシュ通知等の正当利用

アップルの各種サービスを使ってスパム行為やフィッシング行為など客を陥れる行為をするとデベロッパ除名。
(訳注 ここでいうスパムはいわゆるスパムメールのスパムです。スパムアプリの意味ではありません。)

ユーザー情報の逆引き参照の禁止
(訳注 ココで言う逆引き、逆引き参照とはユーザーIDなどの情報から個人を特定すること。意図としては、個人を特定して、そこから利益を得ようとする行為を禁止しているのだと思います。)

原文
4.5.3 Do not use Apple Services to spam, phish, or send unsolicited messages to customers, including Game Center, Push Notifications, etc.
Do not attempt to reverse lookup, trace, relate, associate, mine, harvest, or otherwise exploit Player IDs, aliases, or other information obtained through Game Center, or you will be removed from the Developer Program.

attempt 試みる
reverse lookup 逆引き、逆引き参照
命令文、or 〜 さもないと〜

公式翻訳
4.5.3 スパム、フィッシング行為のため、または要求されていないメッセージを送信するために、Game Centerやプッシュ通知などのAppleサービスを使用することは許可されません。
プレイヤーID、エイリアス、Game Centerで取得されたその他の情報の逆引き参照、トレース、関連付け、結合、マイニング、採取、その他の形での悪用は許可されません。
これらの行為があった場合は、Developer Programから除名されます。

Google翻訳
4.5.3アップルサービスを使用して、ゲームセンター、プッシュ通知などの迷惑メールを顧客にスパム、フィッシング、送信しないでください。逆引き、トレース、関連付け、関連付け、鉱山、収穫、その他の悪用を試みないでくださいID、エイリアス、その他の情報をGame Centerから取得するか、デベロッパープログラムから削除されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です