VirtualBox で クリップボード の 共有 が突然できなくなった場合の 対応方法

VirtualBox VBOX

VirtualBox を使用していると クリップボードの 共有 ができなくなる場合が多々あります。このような場合は簡単に解決することが出来ます。

ココではゲストOS(仮想環境で起動しているOS)がWindows10の場合を例にあげますが、Linux でも同じです。

 

原因

ゲスト側の共有アプリが死んでいます。これを再起動してやれば問題は解決します。

対策

1.タスクマネージャーを起動します。わからない人はCtrl+Alt+Delで起動しましょう。

2.プロセスから、VirtualBox Guest Additions Tray Application というプロセス(アプリ)を探しましょう。

 

3.右クリックで「ファイルの場所を開く」を選択しましょう。そうすると、このアプリの本体の場所が開くはずです。

4.このタスクを終了させます。

 

5.3の手順で開いた場所にある VBoxTray.exeを起動しましょう。

これでクリップボードの共有ができるようになったはずです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です