[雑談]スワロフスキー の ボールペン は ジェットストリーム に入れ替え可能

スワロフスキー

スワロフスキー が数年前から売り始めたボールペンは、現行モデル全てで  三菱 ジェットストリーム に入れ替え可能です。

先に説明しておくと、利用可能なものは、SXR-200-05、またはSXR-200-07です。1本200円ちょっとです。以下のリンクは高くなってますがセット価格ですね。

 

今回は以下のボールペンを例に解説します。

 

まず、先端部分を外しましょう。この先端は引き抜けるようになってます。回転させる必要はありません、まっすぐ引っ張るだけです。

 

つぎに、黒い部分がねじになってますので、くるくると回転させます。すると芯が取り外せます。

金属芯と黒いパーツは刺さっているだけなので、引っ張ると外せます。

 

ちなみに純正品とジェットストリームの比較写真はこんな感じ。ほとんど同じです。

 

これを差し替えて逆の手順でもとに戻してください。これで、外観はスワロフスキーのデザインで、書き味はジェットストリームである夢のペンが作成できました。

お疲れさまでした。

 

余談

スワロフスキーのボールペンはそもそもスタッフ専用のものでした。これが評判になり、一般販売されるようになった次第です。このボールペンは年々入れ替わりが発生してますので、欲しいデザインのものは早く買っておくことをおすすめします。

ちなみに、もともとのボールペンは、純正品の段階でジェットストリームの芯を使っていましたが、今ではドイツかどこかの会社の芯に変わってしまいました。純正品は非常に書きづらいことになってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です