iPhone ( iOS ) に 透過 PNG ファイルを入れても透過しない問題 解決策

mac apple
iPhone / iPad に透過させたPNGファイルを読み込ませても、透過が発生しないことがあります。背景を抜いているはずなのに、背景が白になる場合があるようです。
 
必ずこちらの記事もお読みください
 
 
格安USBメモリ

 

 

現象

Windwosで作成した透過PNGファイル(透明部分があるPNGファイル)をiOSにコピーすると、透明部分が白く不透明になってしまう。
 
iOSのファイルを使って写真アプリに取り込んでもダメ。
Google ドライブアプリやOneDrive アプリなどの公式アプリから透過PNGファイルを読み込んで、iOSの写真アプリにコピーしてもダメ。(写真アプリに移動した時点で不透明になってしまいます。)

 

 

オススメ短いlightningケーブルと安くて小型なキーボード

おそらくの原因

画像ファイルが小さすぎる。私は200×200のサイズで発生していました。

 

対策方法

そこで、400×400にしたところ、上記の問題は発生しなくなりました。 どうやら、iOSの内部で変換処理が走ってしまっているようですね。
 

 

具体的には、WindowsやMacなどの画像編集アプリで400×400くらいにリサイズしたあと、iPhone / iPad にコピーすることで対応できます。もし解決したら、このサイトの広告を1クリックしていただけるととても助かります。

 
 

先日、以下の方法で解決できない場合があるとのコメントを頂きましたので、再調査を行いました。

 

原因としては、やはり、iOSの「写真」アプリが画像を書き換えているようです。
あとiCloudの画質の設定で「オリジナルを保存しない」になっている場合も同様の現象が起きるようです。

 

「写真」アプリの仕様を負い続けるのは骨が折れるので、以下の方法を考えました。この方法であればかなり小さいPNG画像でも、色々なアプリで利用することが出来ます。

 

ここでは100×100のPNG画像をiOSのGoodnote5で利用する方法をご紹介します。

 

1.画像を「写真」アプリではなく、「ファイル」アプリに保存する。

 

2.ファイルアプリを開いて、そのファイルをコピーする。

 

3.その画像を利用したいアプリを開いて、ペーストする。

 

どうでしょうか。うまくいったでしょうか?
 
 

「iPhone ( iOS ) に 透過 PNG ファイルを入れても透過しない問題 解決策」への6件のフィードバック

  1. 同じ症状ですが、お書きのその方法では解決しませんでした。
    僕の推測ですが、
    ①サイズではなく、ファイル容量が小さいときに生じている?
    ②iPhone自体の容量またはiCloudの容量の上限に近づくと生じる?
    このあたりを怪しんでおります。
    はぁ……という感じです。

    1. 情報ありがとうございます。すごくあり得る情報だと思います。
      私の方でも1について実験してみました。
      試しに無圧縮PNGにして、ファイルサイズを100kByteくらいにしてから同期させてみましたが、それでも透過しないものは透過しませんでした。

      もしかしたら、同期させる方法に影響している可能性もありますので、画像の違う同期方法を試してみてはどうでしょうか?たとえばメール転送などどうでしょうか?

      追記
      写真アプリに取り込まず、ファイルアプリに取り込んでみてください。そしてファイルアプリから「コピー」を選択して、必要なアプリにペーストしてみてください。

    1. ありがとうございます。うまくいったようで良かったです。リンクも拝見しました。イラストのお仕事の手助けになれば幸いです。
      うまく行かない方は、このページのリンクにある、その2の対策をお試しになってください。

  2. 単にiPhoneの無駄おせっかいだと思う
    様々なアプリで透過画像の送受信できないし
    何を思って『透明部分をFFFFFFで埋める』なんて機能入れたんだろう

    1. ほんとですねえ。PNG画像を表示すると一つ前の画像が後ろに見えてしまうというバグが昔あったので、それの応急措置が残ってるんでしょうか。
      困ったものです。コメントありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。