[Amazonで売ってるヤバいもの/Apple/セール情報]iPad向け格安ペンを最安で買う方法。 zspeed kimwood SOCLL mpio Innhom は全部同じ物!

Amazon

Amazonで投げ売りされている、iPad向け格安ペンシルは非常に優秀です。
勉強、メモ書きの為だけに使うなら、純正品より優れています。

操作感は、以下の動画を御覧ください。

ちなみに、Amazonにある zspeed、kimwood、SOCLL、mpio、Innhom のiPadタッチペンは全部一緒です。どれかのメーカーが絶えずセールをしてますから、一番安いペンを買いましょう。

 

自分は何を買ったらよいか?

・メモを取りたい、勉強したい→格安ペンシルで十分

・ちょっとしたイラストを書きたい→まずは格安ペンシルでOK、ステップアップしたかったら純正品を買いましょう。

・本格的なイラストを書きたい→純正のApple Pencilを使いましょう。

 

今はこれがおすすめ。あとはちょっとマイナーチェンジしてしまってる。使いづらくなってます。

 

格安ペンのメリット
・1/5くらいの価格。
・純正品よりバッテリーが長持ち
・ペアリングなしで使えるので、複数端末で同時利用できる。
・ペン先が黒いのはペン先の位置がわかりやすくて良いかも。

格安ペンのデメリット
・バッテリーの残量がよくわからない
・筆圧感知が無い
・角度感知が無い(筆を寝かせて描くようなお絵かき技法が使えない)

格安ペンで出来ること
パームリジェクション機能あり
・ロック画面からメモ帳の起動
・手書き文字、勉強には十分。すべての機能があると思って良い。


追記

最近はこっちのモデルが人気のようです。この金額で傾き検知はすごい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です