[iOS][iOS]ADPメンバーシップの失効(追記2018/04/01 注意!疑問あり)

2018/04/01 追記 以下の件についてAppleに問い合わせしてるのですが、返事がもらえません。ご注意ください。


Apple Developer Program のメンバーシップが失効した場合、Developer ID で署名したアプリはどのような挙動になるか。

1.すでに端末にインストール済みのアプリは実行できるが、新規にインストールはできない。

2.すでに端末にインストール済みのアプリは実行することができなくなる。

3.端末へのインストール、実行は問題なく行うことができる。

4.ADPメンバーシップは失効することがない。


・ADPメンバーシップは1年間の費用を支払わないと失効してしまいます。

・メンバーシップが失効しても、Developer IDで署名されたアプリケーションをダウンロード、インストール、実行することはできるとされています。したがって、正解は3番です。

疑問あり

自分のDeveloper IDで署名したアプリケーションは、Apple Developer Programのメンバーシップが失効するとどうなりますか?

メンバーシップが失効した場合でもユーザーは、Developer IDで署名されたアプリケーションをダウンロード、インストール、実行することができます。ただし、Developer ID証明書の期限が切れた場合、アップデート版や新しいアプリケーションに署名するための新しいDeveloper ID証明書を取得するには、Apple Developer Programのメンバーであることが必要になります。

https://developer.apple.com/jp/support/certificates/

こちらの公式の記述を参考にしたのですが、なにかおかしい気がしてきましたので追記します。ここではダウンロードが可能とありますが、このダウンロードの意味がわかりません。購入済みのアプリはダウンロードできるということでしょうか?新規ユーザーでも購入できるということでしょうか?失効していたらストアからなくなるはずなのですが…。ちょっとAppleに問い合わせます。しばらくお待ちください。(何か変わったのかなあ…)

 

 

・しかしながら、新しいアプリケーションや、既存のアプリケーションに署名をし直すというようなことはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です