[Unity/エラー]iOS Support のインストールに失敗する場合の解決策

エラーメッセージ
インストール中にエラーが起きました。
インストールできませんでした。エラーによってインストールできませんでした。
ソフトウェアの開発元に問い合わせてください。


原因

 

Unity HUBを使ってUnityをインストールするとアプリが想定外の場所にインストールされてしまう事による不具合。
(Xcode.appをリネームした場合にCocoapodsが失敗する感じと似てる)

 


対策

1.インストールされているUnity.appを正しい場所に移動する

 

間違ってる場所
Applications/Unity⁩/⁨Hub⁩/Editor⁩/<Unityのバージョン>⁩/Unity.app
正しい場所
Applications/Unity⁩/Unity.app
※Applications/ 直下ではないので注意。Unityフォルダの中に入れること。

 

2.iOS Supportをインストールする
3.Unity.appを元の場所に戻す
Applications/Unity⁩/⁨Hub⁩/Editor⁩/<Unity-ver>⁩/
4.生成されたiOSSupportフォルダを移動
Applications/Unity⁩/PlaybackEngines/iOSSupport
Applications/Unity⁩/⁨Hub⁩/Editor⁩/<Unity-ver>⁩/PlaybackEngines/iOSSupport

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です