[iOS][iOS]「5.3 賭博ゲーム、ギャンブル、宝くじ/ロト」

以下の「5.3 賭博ゲーム、ギャンブル、宝くじ/ロト」において述べられている事実の中で、間違った記述はどれか。

1.現実のお金を使用する賭博ゲームは必要な要件を満たせばリリースすることが可能である。
2.抽選やコンテストの主催者はデベロッパである必要がある。
3.宝くじを提供するアプリケーションはライセンス取得や地域制限が必要になることがある。
4.宝くじに関するアプリはその他アプリと同じように扱われるので、審査期間や審査手順も同様である。


・まず、5.3の序文で、ギャンブル、賭博ゲーム、宝くじ/ロトは管理が難しいく、App Storeの中で規制が厳しい分野の一つであると宣言されています。そして、はっきりと「審査には通常よりも時間がかかります」と明記されています。したがって、間違っているのは4番になります。

・これらのアプリをリリースするには、法的の条件と5.3に述べらているすべての条件をみたすことが必要です。とてもむずかしいアプリの分野だと思います。

・抽選アプリの主催者は、アプリケーションのデベロッパしかリリースすることができません。日本で言えば、楽天宝くじというアプリがそうでしょう。

・5.3で指定される部類のアプリは地域制限が必要になることが有ります。たとえば日本のスポーツ賭博に関するアプリを出すならば、その賭博に関するライセンスを取得し、かつ日本でしか認められていないギャンブルならアプリの利用を日本に制限する必要があります。またガイドラインにはありませんでしたが、レビュアーへの審査メモへもライセンスに関する資料を添付する必要があるでしょう。(さすがに、この手のアプリをリリースしたことはないので、認識が間違っているかもしれません。間違いがあったらコメント欄で指摘してください。)

・5.3.4で禁止されているカードカウンターとはカードカウンティングに用いる道具のことです。カードカウンティングとはブラックジャックの必勝法のことで、この方法で勝負すれば必ず勝てるというものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です