[Apple]iPhoneの血圧アプリは標準機能こそが最強2

前回の、血圧アプリを作ろうの続きです。

 


現在、この様になっています。これは「血圧を入力して」「結果を表示する」という事を表しています。それでは機能追加していきましょう。
右上の・・・を選択してください。

 


このような、外観を変更する画面が出てきます。ショートカット名のところに、お好きな名前を付けましょう。「血圧記録」などで良いでしょう。

 


アイコンを変更するには、以下の赤丸の部分をタップします。

 


以下のようなアイコン設定画面が表示されます。好きな色や好きな写真、好きな記号に変更することが出来ます。

 


さあ、この血圧記録アプリ(ショートカット)を、本物のアプリのようにiPhoneのフォーム画面に表示しましょう。
以下の、ホーム画面に追加を選択してください。

 


画面右上の追加ボタンを押します。

 


「ホーム画面に追加されました」と表示されれば成功です。iPhoneのホーム画面に戻ってみてください。アプリと同じようなアイコンが表示されているはずです。

 


以上で血圧管理ショートカットの作成はおわりです。
工夫次第で、「記録と同時に主治医にメールを送る」とか、「記録した情報をカレンダーに登録する」など、いろいろなことが可能になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です