[雑談]日本のフォークアーティストまとめ

フォークアート(Forkart)とは食器のフォークを材料とした立体作品のことです。

フォークアーティストとはそういった作品を制作、発表した制作者を指します。

以下まとめ(敬称略)(50音順)
 
 

 
 

轟じゅん ホームページ

 
マジシャン・変面師 轟じゅん 繊細で洗練されたマジックのパフォーマンス、力強くも美しい変面。誰もが笑顔になる、感動する、そんなサプライズをお届けします(ホームページより抜粋)
 
福岡を拠点に活動するマジシャン、変面師。

作品例

 
 
 
 
 
 
 
 

Hi2  ホームページ

 

クリスタルボール&ハットジャグリング。 パントマイムにアニメーションダンス。 アドリブのきいた楽しいトークから一転、ラストは得意のフォークを使ったマジックで観客を魅了。 みるみるうちにフォークがオブジェと変化し、思わず目が奪われます。

スタイリッシュで品が良く、センスとテンポの良さで、今もっとも注目を集めている若手パフォーマーです(ホームページより抜粋)

東京を拠点に活動するEntertainer(マジシャン・ジャグラー)

作品例

 
 
 
 
 

フォーク曲げアーティストRyo ホームページ

 
アーティスティックに展開するフォーク曲げショーを中心に長さ80cmを超える巨大フォークの豪快なジャグリングや、一体感を引き出すマジックやBGM、そして丁寧な言葉遣い、持ち前のソフトボイスを武器に「幸せな非日常」をお届け致します。(ホームページより抜粋)
 
愛知県名古屋市在住のフォーク曲げアーティスト(マジシャン・ジャグラー)
 

作品例

フォークペン立て
 
フォークダイナソー
 
フォークカップル
 
 
 
 

松原俊之 ホームページ

地域のイベント、ショッピングモール、企業のイベント等でマジックを演じ,累計観客数は2019年現在4万人以上。数百人相手のショーから、会話のできる距離でのテーブルマジックまで演じる。心に触れる、楽しくて不思議な時間。(ホームページより抜粋)

兵庫県神戸市を拠点に活動するマジシャン。

作品例

 

 

 
 
 

yuya kakiuchi  ホームページ

 
企業パーティ、レストラン、ブライダルなど、クロースアップマジックから皆で一体感を感じる事の出来るステージマジックまで、幅広いシュチエーションでのマジックを行う。
最近ではマジシャンという演技者の活動にとどまらず、研究活動やイベントプロデュースも積極的に行っている。(ホームページより抜粋)
 
愛知県安芸市在住のマジシャン兼マジックバー「CURTAIN CALL」オーナー。
 

作品例

 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です