[Apple Script]常時起動スクリプトの作り方

常時起動スクリプトを使うと、監視系の処理が可能になる。

■保存時の注意事項
・アプリケーションとして保存
・「ハンドラの実行後に終了しない」にチェックを入れる


■やること
・on idleハンドラを作る

on idle
処理
return 秒数
end idle

■注意事項
・スクリプトエディタから実行しても、常時起動しない。スクリプトのダブルクリックで起動すると常時起動が開始する。(と思います。違ったら教えてください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です