[Android][Android] 2019/01/22 Google Play ポリシーの変更

今回の変更は、一般的なアプリには大きく影響はありません。

概略
・不承認の薬品の宣伝・販売は禁止
・禁止されているコンテンツの実例を追加

原文

Hello Google Play Developer,

We’re writing to let you know about a recent update to our Developer Policy Center. We make updates from time to time as part of a continuous effort to make Google Play a positive experience for both developers and consumers.

This email is to inform you of recent changes we’ve made to our policies:

We’ve introduced a new policy that prohibits the promotion and sale of Unapproved Substances.

We’ve added examples to better clarify our Sensitive Events and Bullying and Harassmentpolicies.

We encourage you to review these policy updates carefully in case any of your existing apps are impacted. Any new apps or app updates published after this notification will immediately be subject to the latest version of the Developer Program Policies.

If you find an existing app in your catalog that isn’t compliant, please fix the app and submit it again, or unpublish it within 30 days of this notification to prevent your app from being removed from Google Play.


Google翻訳

Google Play Developerさん、こんにちは。 開発者向けポリシーセンターの最近の更新についてお知らせします。
Google Playを開発者と消費者の両方にとって良い経験にするための継続的な取り組みの一環として、随時更新を行っています。

このメールは、Googleのポリシーに対する最近の変更をお知らせするものです。

・未承認物質の宣伝と販売を禁止する新しいポリシーを導入しました。

・機密イベント、いじめやハラスメントのポリシーをより明確にするために例を追加しました。

既存のアプリに影響がある場合に備えて、これらのポリシーの更新を慎重に確認することをお勧めします。この通知の後に公開された新しいアプリまたはアプリの更新は、ただちに最新バージョンの開発者プログラムポリシーの対象となります。

カタログに準拠していない既存のアプリが見つかった場合は、そのアプリを修正してもう一度送信するか、この通知から30日以内に公開を解除して、Google Playから削除されないようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です