[iOS/XCODE]Adhoc配信で必要になる証明書

問題
Adhoc配信を行う場合に必要となる証明書について、正しい記述はどれか。

1.Adhoc配信は開発用のDevelopment証明書が必要になる。
2.Adhoc配信は配布用のDistribution証明書が必要になる。
3.Adhoc配信は開発用でもないし、配布用でもないので、証明書は必要ない。
4.Adhoc配信には開発用のDevelopmentでビルドしたあと、Distribution証明書を使ってAdhocパッケージを作る。
 

Adhoc配信はDistributionの証明書が必要になります。したがって正解は2番です。

プロジェクトの設定をデフォルトのまま行っていると、Archive時にDevelopmentでビルドが必要になることがありますが、実際にはこれは必要ありません。
Build Settingで証明書をDevelopmentからDistributionに変更すればOKです。
めんどうだったらDevelopmentでビルドしたあとにDistribution(Adhoc)でExportしたら楽だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です