[雑談]500円玉貯金入門 7 辞めるタイミング・使うタイミング

500円玉貯金入門 7 辞めるタイミング・使うタイミング

 

500円玉貯金は基本的に辞めてはいけません。
一生続けるものです。
辞めるときは経済的にピンチになったときです。もうだめだ、となったときに頼るのがこの500円玉貯金です。

 

始めたら絶対にやめないでください。
さすがに50万、100万もたまったら銀行に入れたほうが良いと思いますが、それでも簡単におろせない定期にしたほうが良いでしょう。

 

我々は、給料が銀行振込の時代に生きていますから、「銀行から金を下ろす」のが当たり前になっています。
その習慣から、財布が寂しくなったら銀行から下ろすという行動が安易にできてしまい、なかなか銀行にお金を貯めることができないのです。

 

(昔の本を読みますと、銀行に入れたら絶対に下ろすな!と書いてありました。本来は銀行に預けるというのはコレくらいの心持ちで行うことだったのです。)

 

ぜったい使わないお金を蓄える事が本来の貯金の姿なのです。
500円玉貯金に手を付けるのは最終手段だと思っておきましょう。

 

さあ、みなさんも500円玉貯金でお金の重さを楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です