[雑談]500円玉貯金入門 3 継続の力を知る

500円玉貯金入門 3 継続の力を知る

 

要点
・継続することを学べる
・フィルムで包むのは管理しやすくするため
・フィルムで包むと使いづらくなる

私は現在、500円玉貯金が30万円分あります。
今でも溜まった500円の束を見ると、その量にギョッとします。
そして、自分自身の根気に感心します。
つくづく、継続は力なりだなと思い知らされるのです。

 

大きな貯金箱に入れていたのではこうはいきません。
いくらあるかがひと目で分かることが私は重要だと思います。

 

フィルムで50枚をパッケージするのはいろいろな意味があるのですが、その一つが使いづらくするためです。
コインホルダーのままだとついつい使ってしまいます。
それを封じるために、極薄フィルムで綺麗にパッケージングしてしまいます。

 

美しく50枚がパッケージされた姿は、金の延べ棒のようです。

 

そして、フィルムで包んだ500円玉の束は、フィルム上に文字を書くことが可能になります。25000枚貯めるのにかかった達成日や、通算何本目のロールなのか、を書き込んでみましょう。

 

あなたもぜひこの金の延べ棒を作ってみてください。とても気持ちの良い作業ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です