[雑談]手汗/手荒れ/汗疱 2 なぜ起こるか? いつ起こるか? を知ること

まず「はじめに」を御覧ください。

まず、この症状は手に汗をかくということで起こります。
病名は汗疱(かんぽう)と言います。
私が20年以上経験して分かった手汗の原因は以下のようなものです。

・ストレス、プレッシャー、緊張
・季節の変わり目(夏がわかりやすい)
・手への意識のし過ぎ(手を使う仕事など)
・スポーツなどで手に汗をかきすぎる(真夏のゴルフで長時間手袋をつける、自転車でハンドルを握る、など)

 

私の場合は、「キーボード作業時」、「大きな仕事が舞い込んできたときのプレッシャー」などが原因だと思われます。(皮膚科の先生には、キーボード作業をされる仕事に多く見られる症状だと教えられました。)
これは子供の時からそうでした。大事なテスト前や、クラス替えで緊張していたときになっていました。子供の頃から皮膚科に通っていましたが、特になんの処置もしていただけないまま20年が経過しました。
まず、自分がどのタイミングで症状が出るか確認してください。
そこから問題解決をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です