[AppStore ガイドライン対訳]ガイドライン対訳 5.4 VPNアプリは要注意

VPNアプリは個人開発者はリリースできない。企業開発者しかリリースできない。
(訳注 エンタープライズプログラムのことではありません)

VPNアプリを作る場合は、必ずAppleから提供されてるNEVPNManager APIを使用すること。

VPNは法律で禁止されている国があるので、それらを遵守すること。

VPNの詳細はこちらのページも合わせてご覧ください。


原文
5.4 VPN Apps
Apps offering VPN services must utilize the NEVPNManager API and may only be offered by developers enrolled as an organization.
You must make a clear declaration of what user data will be collected and how it will be used.
VPN apps must not violate local laws, and if you choose to make your VPN app available in a territory that requires a VPN license, you must provide your license information in the App Review Notes field.

Apps offering VPN services VPNを提供するアプリ
utilize v.使用する (USEの硬い表現)
enrolled 入学、登録
violate 違反する
territory テリトリー、領土

公式翻訳
5.4 VPN App
VPNサービスを提供するAppでは、NEVPNManager API(英語)を使用する必要があり、組織として登録しているデベロッパのみ提供することができます。
また、収集するユーザーデータとその用途を明記する必要があります。
現地の法令に違反するVPN Appは提供できません。
また、VPNサービスの提供にライセンスの取得が必要な地域でVPN Appを提供する場合は、App Reviewの「メモ」欄でライセンス情報を提示してください。

Google翻訳
5.4 VPNアプリケーション
VPNサービスを提供するアプリケーションは、NEVPNManager APIを使用する必要があり、組織として登録された開発者のみが提供することができます。収集するユーザーデータとその使用方法を明確に宣言する必要があります。VPNアプリは地元の法律に違反してはならないし、VPNライセンスが必要な地域でVPNアプリを利用できるようにする場合は、アプリレビューノートのフィールドにライセンス情報を入力する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です