[AppStore ガイドライン対訳]ガイドライン対訳 5.1.4 子供向けアプリは厳重審査します

子供向けアプリは各国の法律や保護法に従ってください。

「子供の生年月日」や「保護者の連絡先」を求めるのは法律で必要な場合のみ。

年齢が子供だからといって、アプリが機能しないのはいけない。

子供の個人情報を収集するアプリはプライバシーポリシーを用意すること。
(訳注 当たり前の項目だと思います。)

情報収集は、ペアレンタルゲートだけでなく、保護者の同意が必要。


原文
5.1.4 Kids
For many reasons, it is critical to use care when dealing with personal data from kids,
and we encourage you to carefully review all the requirements for complying with laws like the Children’s Online Privacy Protection Act (“COPPA”), the European Union’s General Data Protection Regulation (“GDPR”), and any international or local equivalents.

Apps may ask for birthdate and parental contact information only for the purpose of complying with these statutes,
but must include some useful functionality or entertainment value regardless of a person’s age.

Moreover, apps in the Kids Category or those that collect, transmit, or have the capability to share personal information (e.g. name, address, email, location, photos, videos, drawings, the ability to chat, other personal data, or persistent identifiers used in combination with any of the above) from a minor must include a privacy policy and must comply with all applicable children’s privacy statutes.
For the sake of clarity, the parental gate requirement for the Kid’s Category is generally not the same as securing parental consent to collect personal data under these privacy statutes.

For many reasons 多くの理由から、多くの理由があって、
encourage 励ます、推奨する
equivalents 同等のもの(→類似法 同じような関連の法律)
regardless of に関係せずに、かんせずに

Moreover さらに、

applicable ふさわしい
For the sake of 〜、 〜のために
For the sake of clarity 明快にするために、

公式翻訳
5.1.4 「子ども向け」
多くの理由から、子どもの個人データを扱う場合は厳重な注意が求められます。児童オンラインプライバシー保護法(COPPA)やEU一般データ保護規則(GDPR)のような法律、または各国や地域における類似法に対する準拠要件をすべて慎重に確認してください。

Appでは、これらの法律に準拠する目的でのみ生年月日や保護者の連絡先を要求できます。
ユーザーの年齢に関係なく、便利な機能または娯楽用の機能を搭載する必要があります。

さらに、「子ども向け」カテゴリのAppまたは未成年の個人情報
(名前、住所、メールアドレス、位置情報、写真、ビデオ、絵、チャット対応の可否、その他の個人データ、上記の任意の組み合わせによる永続的識別子など)
を収集、送信、共有する機能を持つAppにはプライバシーポリシーを設定し、子どものプライバシー保護法に関するすべての適用法に準拠する必要があります。

「子ども向け」カテゴリのAppのペアレンタルゲート(英語)と、プライバシー保護法に基づく個人データ収集への保護者の同意は、通常同じではないことにご注意ください。

Google翻訳
5.1.4キッズ
多くの理由から、子供の個人データを扱う際は注意が必要です。子供のオンラインプライバシー保護法( “COPPA”)、欧州連合の一般データ保護規制(「GDPR」)、および国際的または地方の同等物が含まれます。

アプリは、これらの法令を遵守する目的でのみ、生年月日や親の連絡先情報を要求することがありますが、年齢に関係なく有用な機能やエンターテインメントの価値を含める必要があります。

さらに、キッズカテゴリのアプリ、または個人情報を収集、送信、または共有する機能を持つアプリ(名前、住所、電子メール、場所、写真、ビデオ、図、チャット機能、その他の個人データ、永続識別子未成年者からの上記のいずれかと組み合わせて使用​​される)には、プライバシーポリシーが含まれていなければならず、適用されるすべての子供のプライバシー法令を遵守しなければなりません。わかりやすくするために、Kidのカテゴリーのペアレンタルゲートの要件は、一般に、これらのプライバシー法の下で個人データを収集するための親の同意を得ることと同じではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です