[AppStore ガイドライン対訳]ガイドライン対訳 5.1.1 (iv) 無関係データへのアクセス禁止

無関係なデータへのアクセスの強制は禁止(写真投稿アプリでマイクへのアクセスを強制するなど)

アクセスを許可しなかったユーザにも、可能な限り、代替方法を提供すること。
(たとえば、GPS情報を提供しなかったユーザーには、手入力で現在地を入力する方法を実装するなど)
(訳注 これは、WherePossible案件なので、Appleに強制されているわけではないです。 )

原文
(iv) Access
Apps must respect the user’s permission settings and not attempt to manipulate, trick, or force people to consent to unnecessary data access.
For example, apps that include the ability to post photos to a social network must not also require microphone access before allowing the user to upload photos.
Where possible, provide alternative solutions for users who don’t grant consent.
For example, if a user declines to share Location, offer the ability to manually enter an address.

consent 承認する
require 要求する
where possible 可能な場合は、(adv.的に使う)頻出表現

公式翻訳
(iv)アクセス:
Appでは、ユーザーのアクセス許可設定を尊重する必要があります。
不要なデータアクセスに同意するようユーザーを誘導したり、だましたり、強制したりすることはできません。
たとえば、ソーシャルネットワークに写真を投稿できるAppで、マイクへのアクセスに同意しなければ写真をアップロードできない仕様とすることは許可されません。
可能であれば、アクセスに同意しないユーザー向けに別の方法を用意してください。
たとえば、位置情報の共有に同意しないユーザーには、住所を手動で入力できる機能を用意することができます。

Google翻訳
(iv)アクセス・アプリケーションは、ユーザーの許可設定を尊重し、ユーザーが不必要なデータ・アクセスに同意するように操作、トリック、または強制しようとはしません。たとえば、写真をソーシャルネットワークに投稿する機能を含むアプリでは、ユーザーが写真をアップロードできるようにする前に、マイクアクセスを必要としていない必要があります。可能であれば、同意を与えないユーザーに代替ソリューションを提供してください。たとえば、ユーザーが場所の共有を拒否した場合は、住所を手動で入力する機能を提供します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です