[AppStore ガイドライン対訳]ガイドライン対訳 4.5.2 Apple MusicとMusicKit (i)

(訳注 MusicKitはApple MusicにアクセスするためのAPIです。)

AppleMusicの機能を使うために、金銭や報酬を要求してはダメ。

AppleMusicからのダウンロード禁止。アップロードや共有も。

原文
4.5.2 Apple Music
(i) The MusicKit APIs let customers access their subscription while using your app.
They are intended for simple music playback by Apple Music subscribers.
Users must initiate the playback of an Apple Music stream and be able to navigate using standard media controls such as “play,” “pause,” and “skip.”
Moreover, your app may not require payment or indirectly monetize access to the Apple Music service (e.g. in-app purchase, advertising, requesting user info, etc.).
Do not download, upload, or enable sharing of music files sourced from the MusicKit APIs, except as explicitly permitted in MusicKit documentation.

playback 再生すること
Moreover adv.その上、

メモ ダブルクォーテーションが文末に来る場合のピリオドの位置は、ダブルクォーテーションの中に入れる。
http://www.sonydna.com/sdna/solution/pr_loc/blog/20131127.html

公式翻訳
4.5.2 Apple Music
(i)MusicKit APIを使用すると、Appの使用中にユーザーがApple Musicを利用できるようになります。
これは、Apple Musicに登録しているユーザーが音楽を再生するということを意味します。
ユーザーがApple Musicのストリーミング再生を開始し、「再生」「一時停止」「スキップ」などの標準のメディアコントロールで曲を操作できる必要があります。
また、Apple Musicのサービスにアクセスするために、Appで支払いや間接的な報酬を要求することは許可されません(App内課金、広告、ユーザー情報のリクエストなど)。
MusicKit(英語)に関する文書で明示的に許可されている場合を除き、MusicKit APIから音楽ファイルをダウンロード、アップロード、共有することはできません。

Google翻訳
4.5.2 Apple Music
(i) MusicKit APIを使用すると、顧客は自分のアプリを使用している間にサブスクリプションにアクセスできます。Apple Music加入者による簡単な音楽再生を目的としています。ユーザーは、Apple Musicストリームの再生を開始し、「再生」、「一時停止」、「スキップ」などの標準的なメディアコントロールを使用してナビゲートする必要があります。また、Apple Musicへのアクセスを間接的にサービス(例えば、アプリ内購入、広告、ユーザ情報の要求など)を含む。MusicKitのドキュメントで明示的に許可されている場合を除いて、MusicKit APIをソースとする音楽ファイルのダウンロード、アップロード、または共有を有効にしないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です