[AppStore ガイドライン対訳]ガイドライン対訳 提出後の注意事項3 特急申請

どうしても期日までにリリースしなければいけない場合は、特急申請のシステムを使うことができます。

特急申請を乱用してるとわかった場合は、特急申請を無視します。
(訳注 特急申請を乱用していた場合でも、ちゃんと審査はしてくれます。ただし、本当に悪質な場合は、別の項目で指摘されているように、審査が遅くなる可能性があります。2回続けての特急申請は辞めておきましょう。)

原文
Expedite Requests:
If you have a critical timing issue, you can request an expedited review.
Please respect your fellow developers by seeking expedited review only when you truly need it.
If we find you’re abusing this system, we may reject your requests going forward.

abuse 乱用、不正な使用
fellow 同僚、フェロー、仲間、
your fellow developers 他の開発者

公式翻訳
優先審査のリクエスト:
時間に関して重大な懸念がある場合は、優先審査をリクエスト(英語)できます。
他のデベロッパに配慮し、本当に必要な場合のみ優先審査をリクエストしてください。
この制度を濫用していることがわかった場合、リクエストを却下する場合があります。

Google翻訳
迅速なリクエスト:重要なタイミング問題がある場合は、迅速な審査をリクエストできます。本当に必要なときにのみ迅速なレビューを求めて、仲間の開発者を尊敬してください。あなたがこのシステムを悪用しているとわかったら、私たちはあなたの要求を拒否するかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です