[見解]完全不登校マニュアル 3 ツイッターと仲間づくりの重要性

図書館
完全不登校マニュアル 第3回目は、Twitterを始めて仲間を見つけようというお話です。仲間なんかいらない!という人も、まあちょっと聞いてください。あなた1人では、不登校生活をエンジョイするなんて不可能なんです。穏便に、トラブルもなく、静かに1人でいるためにはネット上の仲間を作ることが不可欠です。かたくなに引きこもっていただけでは、戸塚ヨットスクールにぶち込まれるのも時間の問題ですよ。

 

では、まずはTwitterについて話していきますね。

Twitterを始めよう
 
ブログでもいいんですが、ブログの始め方はちょっと難しいのでツイッターから始めましょう。スマホでやるのはおすすめしません。

 

なるべくパソコンを使ってキーボードで文章を打つ癖をつけておいたほうがいいです。これは、タイピングの速度を上げていくためです。

 

あと、スマホをいじってるのは、どんなに賢いことをしていてもバカに見えるんです。遊んでるように見えるんです。
パソコンのキーボードを叩いていたら、遊んでいても勉強しているように見えます。親兄弟に文句を言われにくくなります。こういうノイズは除外して行きたいですよね。

 

ツイッターに慣れてきたら、同じように学校に行ってない友達を探しましょう。リアルで会う必要はありません。ネット上の仲間を作っておいたほうが良いです。

 

あなたが生活していくためには様々な妨害が待ち受けています。これらをあなた1人で対応するのは無理があります。つまり、その問題に答えてくれる、同じ境遇の仲間が必要なんです。

 

あなたの気持ちが一番わかるのは、決して親ではありません。先生ではありません。カウンセラーでもありあません。神様でもありません。もちろんこの記事を書いてる私でもありません。
あなたの今の気持ちがわかるのは、同じように学校に行こうか行かまいか悩んでる同年代の友人です。
この仲間が居なければ、今後の生活はかなり大変なものになるでしょう。

 

同じ境遇の仲間は、あなたの悩みをすべて受け入れてくれます。仲間にすべてを話しましょう。相談しましょう。

 

どうやったら友だちになれるの?

 

簡単です。友だちになりたい人を見つけたら、自分の置かれてる状況を話して、「友だちになってください」と書き込めばいいんです。みんなあなたと同じ気持ちなのだから、すぐフォロワーになってくれますよ。

 

今まで、あなたはパソコンを手に入れ、そのパソコンでキーボードの練習をし、時には図書館に行って映画を見て、本を読んで、ネットをして、という生活をしている状態になっていると思います。このような生活をしていたら、パソコンを取り上げられることもないし、ネットを解約されることもありません。万が一解約されても、図書館のWifiを使えばいいんですから怖いものなしです。

 

さあ、ここからいよいよ本番ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です